メニュー

【契約書コラム】『契印』『割印』『捨印』『止印』『消印』の違いは?

separate-signature-stamp
ユキマサくん

『契印』と『割印』の違いがいまいちよく分かっていニャいんだよね。

純さん

確かに分かりにくいですよね。今回は色んな押印方法の違いについて解説します。

目次

契印

契印とは、比較的ボリュームのある契約書で用いられます。

複数ページを見開きにして、折り目が重なる箇所に押印する方法です。

例えば、契約書が3枚ある場合、3枚をホッチキスで留めて、1枚目と2枚目の間と、2枚目と3枚目の間に押します。

このように全ての綴じ目に押印すれば、中身のすり替えられたり、抜き取られたりすることを防止できます。

製本テープを用いた場合は、テープと本書類との綴じ目に押印します。

割印

割印

「割印と契印の違いが分からない」という方は多いようです。

契印はページの割れ目に押すので『割印』と勘違いされるのかもしれません。

割印は、2枚の文章や契約書を少しだけズラして重ね、両方の書類にかかるように押す方法です。

押印した後に、書類を切り離すと、印鑑が2つに割れることから『割印』と呼ばれます。

割印の目的は、2枚の文章が関連性をもっていること、2枚が1セットであることを証明するためです。

契約書』に割印は不要!
理由:通常、契約書には「以上を証明するために本契約書を2通作成し、甲乙各々1通を保有する」と明記します。つまり当事者が1通ずつ保有することを意味していますので、わざわざ割印をする必要がないのです。

捨印

捨印とは、文章の用紙の余白部分に押印する方法

捨印の目的は、文章や契約書等を作成した後で、契約の当事者本人から訂正印をもらうことが難しい場合に用いられます。

万が一、文章が完成した後で書き損じ等が見つかった場合、本来であれば訂正印が必要です。

しかし契約の当事者がもう遠くに行ってしまって訂正印がもらえない場合もありますよね。

こんなときは、捨印をはじめにもらっておけば、捨印を訂正印として使うことができます

契約書』に捨印は使えない!
契約書は重要書類であるので、書き損じてしまった場合は『訂正印』で対応しなければなりません。

止印

止印とは、文章の1番最後に押印する方法

止印の目的は、押印した箇所が文書の1番最後の箇所であること、そして押印の後には何も文章が書かれていないことを表すために用いられます。

契約書』に止印は不要!
理由:通常、契約書には「以上を証明するために本契約書を2通作成し、甲乙各々1通を保有する」と明記(末文と呼ぶ)します。この様な、末文がある=この後には何も文章が書かれていないことを表していますので=わざわざ止印を押す必要がないのです。

消印

最後に消印をご説明します。

消印は切手や収入印紙等に重なる形で押印する方法。

消印の目的は、その切手や収入印紙が使用済みであることと、再利用ができないことを表すために用いられます。

まとめ

今回は、それぞれの押印の意味や違いについて開設してきました。

契約書の実務においては以下の3点は必ず抑えておきましょう。

  • 契約書』に割印は不要
  • 契約書』に捨印は使えない
  • 契約書』に止印は不要

契約書の作成はお任せください

弊所では、請負契約・業務委託契約書に関する様々なご相談にのっております。

  • 業務委託契約書を作りたいが何から手を付けたらいいのか分からない
  • 自社の仕組みに合わせて業務委託契約書を作成してほしい
  • 自社に有利なように業務委託契約書を作成してほしい
  • 相手方から業務委託契約書を提示されたが、署名する前にチェックしてほしい(リーガルチェック)
  • 自分で業務委託契約書を作成してみたが、法令違反がないかチェックしてほしい(リーガルチェック)

この様なことでお悩みのフリーランスの方や、フリーランスに仕事を外注する事業者様は、弊所までお気軽にお問い合わせください。

LINEで簡単!全国どこからでも対応致します。

対応可能な契約書類

商取引に関する契約書

・動産売買契約書

・土地売買契約書

・土地建物売買契約書

・継続的売買契約書

・フランチャイズ契約書

・特約店契約書

・OEM契約書

・代理店契約書

・秘密保持契約書(NDA)

賃借に関する契約書

・建物使用貸借契約書

・建物賃貸借契約書

・定期建物賃貸借契約書

・定期借地権設定契約書

・事業用定期建物賃貸借契約書

・駐車場賃借権契約書

賃金と担保に関する契約書

・債権譲渡契約書

・金銭消費貸借契約書

・抵当権設定契約書

・代物弁済契約書

・準消費貸借契約書

・集合道産譲渡担保契約書

・質権設定契約書

請負・業務委託契約書

・業務委任契約書

・建設工事請負契約書

・不動産管理委託契約書

・保守契約書

・コンサルタント契約書

・システム開発契約書

・営業委託契約書

労働に関する契約書

・雇用契約書

・労働者派遣基本契約書

・入社・退社誓約書

・身元保証契約書

・出向契約書

家族・近隣に関する契約書

・贈与契約書

・死因贈与契約書

・境界確定契約書

・遺産協議書

・夫婦財産契約書

・任意後見契約公正証書

・通行地役権設定契約書

サービスの提供が可能な地域:全国

北海道, 札幌,青森, 岩手, 秋田, 宮城, 山形,福島, 東京(東京都23区,千代田区,中央区,港区,世田谷区,大田区,目黒区,品川区,渋谷区,杉並区,中野区,練馬区,新宿区,江東区,墨田区,葛飾区,江戸川区,台東区,文京区,荒川区,足立区,北区,豊島区,板橋区), 神奈川, 横浜,埼玉県, 千葉, 茨城, 群馬, 栃木, 愛知, 名古屋,静岡, 三重, 岐阜, 新潟, 長野, 山梨, 石川, 富山, 福井, 大阪, 京都, 奈良, 兵庫, ,神戸,滋賀, 和歌山, 岡山, 広島, 鳥取, 山口, 島根, 愛媛, 徳島, 高知, 香川, 福岡, 佐賀, 長崎, 大分, 熊本, 宮崎, 鹿児島, 沖縄

separate-signature-stamp

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
目次